ガゼット 歌詞

[3件〜3件/全3件]
[1]前へ


貴方ノ為ノ此ノ命。

2006/8/10 12:53

春風香る四月に謳う 純恋歌・・・。」


根暗、引篭もりの僕、
無口だけが取り柄です。
寂しくなんてないよ、
だからお構いなく。
悪趣味異性観察、
楽しくて堪らないよ。
理解不能奇声罵声、
今日も張り切って
生きますです。

幼稚プレイは飽きました。
さらば人口幼少褄。
どうせならリアルでしょう?
窓際レンズを覗く。
何時間絶ったでしょう?
理想そのものの貴女。
運命の人と気付く頃は
遅すぎた・・・。
何故ですか?
貴女を知らないのに、
こんなにも胸が痛むのは。
理解らないだけど愛しい。
苦しいよ
貴女を見てる「脳」が。
名前も知らぬ
レンズ内の貴女、
声は届かず触れる事もない。
こっちを向いて
僕は隠れるから、
悲しすぎるよ
こんなに側に居るのに・・・。

いつかは僕に
気付く日があるとしたら、
貴女はきっと怖がるだろう。
逃げ出すだろう。
不安に気が狂う。
何故ですか?
貴女を知らないのに、
こんなにも胸が痛むのは。
理解らないだけど愛しい。
苦しいよ、
貴女を見てる「脳」が。
独り歩きの届かずの想い、
理解ってるのに
止まらぬが恋。
貴女が僕に
気付く日は来ない。
理解ってました。
諦めてました。
ある晴れた早朝、
いつものようにレンズに写る
名も知らない貴女。
声も掛けれぬ
触れられもしない。
だってそうでしょ?
「全ては妄想だもの・・・」
(死笑)

「春風香る四月に謳う 純恋歌」

[編集][削除]
[コメント書き込み]
▼コメント一覧
・・・
04/16 17:38

P缶歌詞は3行まで軽載可



10/30 15:16

P缶の歌詞は載せちゃいけないんすよ。

早めに消してください


[1件〜2件/全2件]

日記に戻る

ランダム
ホムペ編集 ホムペ作成

(C)ecaco